カジノ体験記
マカオカジノ体験
マカオカジノ情勢
マカオカジノのロケーション
カップルで韓国カジノ①
カップルで韓国カジノ②
オンカジプレイスタイル①
オンカジプレイスタイル②
オンカジ国内情勢(2016)
その他
リンク集
最近の投稿
Hello world!
アーカイブ
2019年4月
最近のコメント
Hello world!へのコメント
(WordPress コメントの投稿者 [04/22])

こんにちは、これはコメントです。
コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

カテゴリー
未分類

オンラインカジノって信頼性あってこんなに便利!

オンラインカジノなら日本の自宅でカジノゲームのプレーが可能です。
ラスベガスやマカオなど海外のカジノ合法国まで行かなくても良いと言うのが一番のメリットです。
オンラインカジノにはソフトをダウンロードしてプレーするタイプ、ダウンロード不要でブラウザでプレーするタイプと大まかに分けて2タイプあります。
どのタイプもパソコンとインターネット環境があればプレーが可能です。
スマートフォンに対応しているオンラインカジノも増え、お出かけ先からでも大丈夫です。

日本語対応のオンラインカジノも多く、英語ができない方でもプレーし易いです。
取扱いのゲーム数は数百以上、ルーレットやバカラやポーカーやスロットなど様々です。
中にはライブゲームと言う現場から生中継し、ディーラー相手に勝負ができるカジノゲームもあります。

オンラインカジノでカジノゲームのプレーを楽しむにはまずは会員登録が必要です。
オンラインカジノの運営会社は海外のカジノ合法国にあります。
海外では意外と多くの国でカジノ合法化されており、それらの国の政府からライセンスを発行して貰い運営を行っています。
審査が甘い政府、審査が厳しい政府がありますがイギリスやマン島、ジブラルタル、キュラソーと言った政府の審査は厳しく取得が困難です。
そのため審査の厳しい政府から発行されたライセンスを取得しているオンラインカジノは信頼性が高まります。

信頼性の高いオンラインカジノであれば会員へのペイアウトを公開していたり、第三者機関から厳しいチェックを受けているためにインチキやいかさまの心配は殆ど無いです。

オンラインカジノの違法性ってどうよ?

日本人がオンラインカジノを利用して逮捕される事例は、店舗で行っているオンラインカジノだけではなく、海外のサーバーを経由している場合でもついに起こってしまいました。
これによって、どのようなオンラインカジノを利用しても摘発されて、逮捕される可能性が出ています。
なお、オンラインカジノを利用して逮捕されている場合、プレイしているだけなら略式起訴扱いとされることが多いために、罰金処分を受けて反省すれば裁判に出る必要性はありません。
しかし、摘発例が出てきたことで、京都府警のサイバー課が違法と判断されれば、それは違法になってしまうことがわかってしまったのです。
特に日本人を狙っているオンラインカジノが増加しており、しかもブログ等で情報を提供しているサイトが増えたことによって、誰でも違法扱いにされることがあります。

もしオンラインカジノをプレイするなら、ブログ等に情報を提供したり、ツイッターで画像を上げるなどの方法は絶対に避けてください。
これを行ったことによって、オンラインカジノをプレイしていると判断され、摘発された事例があります。
海外で合法扱いされているオンラインカジノでも、運営しているのが日本人狙いで、しかも目をつけられれば違法にされてしまうことを理解してください。

ジパングカジノ

ジパングカジノ
ジパングカジノ

ネットカジノこそ最もテラ銭「勝ち易さ」の低いギャンブルです。テラ銭とは控除率でありギャンブルの「勝ち易さ」を示す重要な要素です。宝くじでは50%、競輪・競馬・競艇・オートレース等の公営ギャンブルは20%~25%、パチンコでも10%もテラ銭が取られています。

比べてネットカジノは平均5%を誇り、ゲームによっては1%未満、優良なネットカジノではペイアウト率100%を超えて赤字経営することもざらです。これは、インターネットを使った運営なので人件費が掛からないのが背景にあります。

参照先:ネットカジノについて

ジパングカジノはフィリピン・ファーストカガヤンよりゲームライセンスを取得しているオンラインカジノで、とても安全で楽しいカジノを提供しています。
有名映画のタイアップゲームが多く導入されており、クオリティの高いゲーム体験をお約束します。
ジパングカジノでは業界初の24時間日本語サポートを導入しており、英語がわからない初心者でも安心して遊べるオンラインカジノになっています。

ジャックポットシティカジノ

ジャックポットシティカジノは、1998年より長年運営している老舗のネットカジノです。

ここでのソフトウェアはマイクロゲーミングを採用しており、特にゲームクオリティは業界では屈指のレベルと高 評価です。また、ゲーム種類も豊富に用意しています。ハリウッド作品とタイアップのゲームが特徴的で、その一つ一つに高配当を得たときの興奮と感動が待ち 受けております。

また、豪華多彩なユニークプロモーションや、名称に違わない"超高額配当のジャックポットのスロットマシン"も多数揃えており、プレイヤーに決して飽きさせないサービス展開のおすすめしてやまないネットカジノです。

今でも他の人気の高い優良カジノと張り合うほど勝るとも劣らない高い評価を集めております。

参照先:ジャックポットシティカジノの魅力

ジャックポットシティは、最高の日本語サービスを誇るのオンラインカジノです。非常に質の高い日本語サポートがあり、何を聞いてもすぐに教えてくれるほどの優秀なサポートです。
ジャックポットシティはオンラインギャンブルの厳しい認証機関に認定されており、問題が起こった場合でも仲裁してくれるので安心です。

エベレストカジノ

エベレストカジノ
エベレストカジノ
エベレストは世界で最も審査が厳しいゲーム自治体のマルタよりゲームライセンスを取得しているオンラインカジノで、とても安全で楽しいカジノを提供しています。
ゲームは230種類以上揃っており、他のオンラインカジノには見られないような独創的なゲームが多く揃っています。
監査機関のTSTによるRNG認証を導入し、さらにペイアウト率公開をしています。TSTとは各政府の宝くじの監査を行っているような検査機関で、カジノでもこの検査を取り入れているクリーン経営で安心です。
オンラインソフトウェアの操作がとても簡単に出来ており、初心者にも扱いやすいです。ホームでは現在のジャックポット金額も見られるようになっていてわくわくさせられます。

インターカジノ

インターカジノは世界的なベストオンラインカジノ賞を獲得し続ける世界的にも人気の高いカジノです。クリプトロジック社のソフトウェアを使用しており、グラフィック、サウンドともにリアリティがあり、ゲームの質が非常に高いのが特徴です。
また、リアルタイムで他のプレーヤーと一緒にプレーができるマルチプレーヤーゲームがたくさんあるので、テーブルゲームが好きな人にもおすすめです。
毎月100ドルまでの100%マンスリーボーナスが必ずもらえるというのも大きな魅力です。

人生初のカジノをMGMグランドマカオで体験①

香港のマカオへ門をたたく

"香港旅行を友人と企画しまして、せっかくならマカオへも立ち寄って人生初のカジノを体験しようということになりました。
日本において旅行会社に申し込んだのは、香港までの往復飛行機チケットとホテルの宿泊予約だけでしたので、マカオにおける滞在時間は自由にできたのです。
インターネットで検索をしてビギナーでもカジノを楽しめそうだったのがMGMグランドマカオに併設されたカジノであり、24時間営業ということでしたので時間を気にせず訪問することができました。
香港からフェリーに乗船して約40分ほどでマカオフェリーターミナルに到着し、そこからホテルまで無料のシャトルバスで10分弱でした。
ホテルには宿泊しなかったのですが問題なく入ることができました。

撮影媒体の持ち物は禁止

まず入口に向かうと、明るくライトアップされた豪華なロビーが見えてきまして、それより中は写真撮影ができないということでしたので、遠く離れた場所から友人と交互に記念写真を撮影しました。
入口では警備員によって持ち物検査があり、携帯電話やスマートフォンについているカメラでの撮影も禁止ということが言い渡され、海外でトラブルに巻き込まれるのは避けたかったので、カジノを終えるまで携帯電話やコンパクトデジタルカメラはカバンの外へ出すのをやめました。
ちなみにドレスコードはなく、普通のカジュアルな服装でも入口で止められることはなかったので安心しました。
当日着用していたのはチノパンに薄手のセーターだったのですが、周囲を見渡しても昼間はドレスやスーツに身を固めた人は少なかったので、極端にラフでなければ問題ないのだと感じました。

中は意外にも落ち着いた風景

入場してみて驚いたのは日本のパチンコ屋やゲームセンターとは異なり、スロットの音などが大きく鳴り響いていないのです。
巨大なカジノで1000台弱のスロットマシンがありましたし、平日でも多くの人がプレイしているのにも関わらず厳かな空気を保っていたのです。
さらに禁煙エリアもありましたので、タバコの臭いを気にせずにプレイすることができました。

海外のタバコは独特な臭いをするものが多いので心配をしていたのですが、このようなエリアがあって助かりました。
カジノでプレイするにあたって用意したお金は、友人と2人で4万円で、ホテル内にも両替所はありましたがレートがよくないということだったため、出国前に銀行で日本円から香港ドルに両替をしておき、当時のレートで4万円が約4000香港ドル弱になりましてカジノでプレイしやすいように100香港ドル札を多めにしておきました。

マカオの特有ゲームのダイサイ

それほど多額の投資をするわけではないので、長時間遊べるようにと細かくお金を使っていきました。
MGMグランドマカオのカジノにはスロットマシンの他に、ルーレットやバカラそしてブラックジャックにダイサイと定番のものが揃っており、少しずつお金をかけていくことにしたのです。
まずスロットマシンですが、1ラインが1香港ドルの台もあれば10セントの台もありましたので、まずは10セントの台から始めることにしました。
普通のスロット台のように回転が早いのであっという間に飲み込まれてしまったため、マックスペイラインに切り替えてプレイを続け100香港ドルほど投入しましたが、ほとんど取り戻すことはできませんでしたので、次のゲームに移ることにしました。

マカオで有名なゲームであるダイサイの台がありまして、多くの人が台を取り囲んでいたので立ち寄ってみることにしました。
50香港ドルからベットできるので、まずは配当率が2倍となっている3個のサイコロの合計数を当てるというものに参加し11から18が該当する「大」を予測してベットしました。
結果は「4・4・6」の合計14で「大」が正解となり、初めてマカオのカジノで勝つことができました。
とはいっても倍率は2倍ですので大したことはありませんが、サイコロの数字を覚えているほど嬉しかったです。先ほど3つのサイコロのうち4が2個出てゾロ目だったので、倍率が9倍となる3つのサイコロのうち2つがゾロ目になるというものにベットしてみましたが失敗したので諦めました。

クランドマカオのサポートサービス面

カジノ内の空気が乾燥していたので喉が渇いたのですが、自動販売機などは見かけることがありませんでした。
事前にガイドブックで調べて行ったように場内ではフリードリンクとなっており、スタッフの方からアルコールではないドリンクを受け取りました。
チップは不要ということでしたので安心して受け取ることができました。

一部のスタッフの方に日本語は通じませんでしたが、中国人スタッフだったので身振り手振りや片言の中国語で意思疎通はとれましたのでカジノ内で困るようなことはありませんでしたし、日本人観光客が多いためか日本語で回答してくれるスタッフもいました。
また、事前にガイドブックやインターネットでカジノのルールや注意点などは頭にたたきこんでいったので、初めてカジノを体験する人でも予習をしておけば問題はありません。
MGMグランドマカオ内のカジノですので、ランチを楽しめるレストランやバーで腹ごしらえをしてから再びカジノへ戻るということもできました。
少し高額ではありましたがランチセットを注文して、次にどのゲームをするか相談をしながら休憩しました。
カジノの入口ロビーはとても明るいのですが、中はそれなりに薄暗くなっていますので長時間プレイをしていると時間の感覚が分からなくなってしまい、気づいた時には数時間経過していたということになるので、リラックスをするためにも一度ホテルの方に出て休憩が必要だと感じました。
(『人生初のカジノをMGMグランドマカオで体験②』へつづく)