カジノ体験記
マカオカジノ体験
マカオカジノ情勢
マカオカジノのロケーション
カップルで韓国カジノ①
カップルで韓国カジノ②
オンカジプレイスタイル①
オンカジプレイスタイル②
オンカジ国内情勢(2016)
その他
リンク集
最近の投稿
Hello world!
アーカイブ
2019年4月
最近のコメント
Hello world!へのコメント
(WordPress コメントの投稿者 [04/22])

こんにちは、これはコメントです。
コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

カテゴリー
未分類

カップルで韓国旅行とカジノ体験記(Final)

トータルでは負けていたが、、

一度買って、1000円程、もうけたら次は1000円負けて・・という具合でしたが、最終的には残念ながら1万円程負けてしまいました。初心者にとってはそういう仕組みになっているのでしょうか。 しかし彼は念願だったカジノに参加できたことで、大変楽しい旅行となったようでした。 一方私も、旅行前の根拠のないカジノに対するなんとなく怖い、というイメージもがらりとかわり、アミューズメント感覚で楽しめる明るい場所なんだとわかりました。 しかし、やはりものの数分・数秒で体験を儲けたり、反対に失うことも起こりうることは大変こわいことでもあると実感しました。 しっかりと自分の使っていい金額を決め、引き際を見分けながら楽しまなくてはいけないと思いました。
結果は負けであったが、それ以上に初めての経験でたくさんのものを学べた二人。カジノってギャンブルである以上、儲けは一瞬で生み出せるものであり、反対に全てを失う怖さも備わっています。この二人のカップルには今回の初心の体験を忘れることなく、次の海外旅行で体験する機会がある時でも、たしなんで楽しんで頂きたいです(完)

オンラインカジノは、ひっそり一人で楽しむもの①

私個人のプレイスタイル

一発でチェリーが揃ったら、今日は良い日だというのが私のジンクス。良すぎても運を使ってしまっているのでは駄目です。オンラインカジノでも私のジンクスは有効で、ある日に、チェリーをだしてからブラックジャックをはじめたところ、当たりに当たり、計算どおりすぎの日もありました。あの欲がまじってるが故の全くどす黒い、けれど純粋な何かが、自分にまとわりつくような感じが好きです。「運が味方してる」と思えるときほど、心が躍るときはありません。勿論大損もしょっちゅうですが、最初にも申しましたとおり、たしなみなので、生活を圧迫したりはしません。せいぜい、今週は飲み屋じゃなく、缶ビールで我慢しよう。程度です。ちなみにプレイ中も軽く飲んでます。本当はひかえた方がいいですが、カジノは恍惚の世界なので、酒なしには味気無さすぎます。
最近はポーカーにも手を出しています。ブラックジャックですり過ぎて、気分をかえたプレイがしたいときは特に。スロットを長時間やって、良かったことは殆ど無いので、ポーカーです。また、ブラックジャックの繋ぎにやってるてまえ、ちょっと強引なプレイをしたりして、遊ぶ気分もがっつりかえてます。なので損するときは、実はポーカーの時の方がひどいかもしれません。大当たりするときも、中々ですが。経験としては、『1・ブラックジャックで長時間遊んだ結果、少しだけ儲かる。』、『2・ポーカーで強引なプレイをした結果、チップがかなり増える。』、『3・ブラックジャックにもどり、さらに儲かる。』といった具合でいくと、脳が凄く気持ち良いです。
ちょっといいすぎですが、自分の運をコントロールしたというか、世の中が思うように動いているというか。計算しつくされた末というのが気持ち良い。逆に大損した時は、クールダウンがとにかく重要なので、パソコンをシャットダウンして、ネットすらしばらくしません。やっきになると短期にもなってプレイに焦りがでて、裏目裏目にでてしまうからです。すくなくともわたしはそういうタイプで、大損してからの大逆転なんて経験は殆どありません。よくて、プラスマイナス0にもどせたって程度。実際のマカオでもそうなので、気分が焦ったらそこでおしまいにします(「オンラインカジノは、ひっそり一人で楽しむもの②」へつづく)